かものはしのたわむれ

島とバイクとプログラムと何か

かものはしの島巡り(8) 〜 愛媛・野忽那島編

どうも、かものはしくれです。

前回の投稿からだいぶ間が空きましたが、なんとなしに再開。

訪れたのが6月の頭ということで記憶もおぼろげなので、書けることが少ない。うーんこの

波の音が心地よい散歩道。

この日訪れたのは地元・松山市沖、忽那諸島野忽那島

地図で見てもわかるように、かなり小さい島。

興居島の隣の釣島と比べると若干大きいくらい。

実際徒歩で1時間くらいで歩き回れる距離でした。

ただ道の作り上一周はできなかったんですが。

いつもの廃校と神社。

田舎にありがちな謎建造物

なんか言語化はしにくいんですが、愛媛の島々を巡っているとこういう「リゾート開発の夢の跡」みたいな建物をちょいちょい見かけるんですよね。

未来の自分が追記してくれると信じて。

www.ritograph.com