かものはしのたわむれ

島とバイクとプログラムと何か

かものはしの島巡り(6) 〜 愛媛・来島編

どうも、かものはしくれです。

しまなみ海道に近いのに存在感の薄い3島」編(今適当に名前つけた)の最後、来島(くるしま)の記録。

村上水軍・来島氏の居城跡

信長の野望だったか太閤立志伝だったか忘れたけど、大名の河野一族より来島道康、通総親子が強かった思い出。

コーエー無双シリーズばっか出しとらんと太閤立志伝の続編作るべき。

あ、今はコーエーテクモか。

村上水軍の娘」が話題になって久しいですが、いまだに読んだことないし水軍の知識とかも乏しいんですよね…。

一応祖父母が今治の人間だったりするんですけど。

島巡ってるといろんな知識欲揺さぶられてしょうがない。

何かひとつずつでも消化していかないと。

徒歩でも20分くらいで島全体を見て回れるくらい小さな島、来島。

距離的には陸地にものすごく近いのに、海を隔ててしまっているだけに住み続けようとすると何かと不便を強いられてしまう。

そんな中でも(姿見ることなかったけど)確実に人が暮らしていて、その生活を少しでもよくしようといろんな試みがなされていて。

30分ほどの滞在中、何か色々染み入るものがあったなあと。

このへんちゃんと言語化したい。けど今めっちゃ眠いからまた今度。

馬島・小島・来島を訪れてみたい方へ

僕程度の筆力でそんな気になった方がいるかどうかはわかりませんが、このときの旅で得た知見というか心証をば。

サイクリング客の多いしまなみ海道ですが、本線の島を渡ってきた感覚で今回の3つの島を訪れると確実に拍子抜けすると思います。

船に自転車が積めるのもあくまで「どこかに放置しておくのが不安」もしくは「そのまま本土に上陸して帰りたい」方向けなんじゃないでしょうか。

自転車も気持ちいいですけど、小島・来島は気分変えて「歩いて」楽しまれるのがベストじゃないかと。

しまなみ海道、この時を含めて3回(うち1回は縦断して尾道まで)行ってますが、毎回原付。

中型以上で行くなら尾道方面まで足伸ばそうとする時くらいですかねー。

ただ50ccだと松山〜今治間の道のりが若干辛いんで、今は無性に原2が欲しいです。スーパーカブの110。

誰か買ってください。

それとしまなみ海道は松山近郊からフェリー乗っていろんな場所巡るより相当リーズナブルに済むのもポイント。

松山から一番近い興居島の往復運賃+原付料金より、今回の3島巡りの方が交通費では安くついちゃうくらいです(ただしガソリン代は除く)。

愛媛の離島、楽しみ方がいろいろあり過ぎて面白すぎる。

この楽しさをもっといろんな人に伝えられる存在になりたい。

f:id:kamonohashiy:20180705215422j:plain

www.ritograph.com